タイ伝統コーヒー・オーリアン 挽粉250g

RC250-50

1,800円(税込1,944円)

定価 1,800円(税込1,944円)

在庫状況 残り5点です

アラビカブレンド・タイコーヒー「O-Liang オーリアン」は、コーヒー豆に穀物類を混ぜて焙煎したタイ伝統スタイル。
昔ながらのタイ屋台コーヒー(アイスミルクコーヒー)は、濃厚にドリップしたコーヒーに砂糖・練乳をたっぷり加え、それを氷の入ったグラスへ流し込み、仕上げにエバミルクをトッピング。甘く濃厚でミルキーなタイコーヒーは一度飲むと病みつきになる美味しさです。

品名:タイコーヒー・オーリアン
名称:ブレンドコーヒー挽粉
内容量:250g
原材料:アラビカコーヒー豆70%, 砂糖20%, とうもろこし・大豆・胡麻10%
原産国:タイ
産地:チェンマイ県チェンダオ山 Raming Organic Estate
包装:アルミラミネート袋
賞味期限:製造日より1年
保存方法:直射日光および高温多湿の場所を避けて密閉保管
メーカー:ラミノコーヒー Ramino Coffee (Raming Tea Co., Ltd.)
輸入者:mft株式会社

★淹れ方★
コーヒーメーカー、ペーパードリップ、ネルドリップ(布フィルター)、いづれの方法も大丈夫です。お好みの濃さに合わせて分量を加減して、美味しくお召し上がりください。

★甘くて濃厚なタイ式アイスコーヒーの作り方★
(1)ホットで飲む時より少し濃いめに作ったコーヒーへコンデンスミルク(練乳)をたっぷり加え、よく混ぜる。
(2)お好みにより、砂糖を入れて更に加糖。
(3)氷をたっぷり入れたグラスへ(1)を入れる。
(4)仕上げにエバミルク(無糖練乳)または牛乳を加える。

「O-Liang オーリアン」とは、
コーヒー豆に穀物類を混ぜた焙煎ブレンドコーヒー。
名前の由来は、中国系タイ人の言葉である中国語の方言のひとつ "潮州語(ちょうしゅうご)" で、 O=black(黒) Liang=cold(冷たい) の意味。
もともとオーリアンは、コーヒー豆の代用にタマリンドの種、大豆やとうもろこしなどの穀物を焙煎し粗挽き状に砕いたものをネルドリップ式(布フィルター)で抽出した "コーヒーのような" 黒い飲み物でした。
昔ながらのローカルドリンク屋台のタイコーヒーは、店によってブレンドのレシピや配分、作り方も様々で味も異なります。スタンダードは、ネルドリップした濃厚なコーヒーへ大量の砂糖・練乳を投入したものをクラッシュアイスが入ったビニール袋(またはカップ)へ流し込み、更に仕上げのエバミルクも大量にトッピング。甘く濃厚でミルキーなアイスコーヒーになります。