タイ伝統コーヒー・オーリアン 挽粉250g チェンマイ産アラビカコーヒーブレンド

RC250-50

1,800円(税込1,944円)

定価 1,800円(税込1,944円)

在庫状況 残り18点です

チェンダオ山麓の豊かな自然に育まれた森の恵み、コーヒー豆と穀物類を混ぜて焙煎したタイ伝統スタイル「O-Liang オーリアン」アラビカブレンド・タイコーヒー。低カフェイン。

「O-Liang オーリアン」とは、
コーヒー豆に穀物類を混ぜた焙煎ブレンドコーヒー。
名前の由来は、中国系タイ人の言葉である中国語の方言のひとつ "潮州語(ちょうしゅうご)" で、 O=black(黒) Liang=cold(冷たい) の意味。
もともとオーリアンは、コーヒー豆の代用にタマリンドの種、大豆やとうもろこしなどの穀物を焙煎し粗挽き状に砕いたものをネルドリップ式(布フィルター)で抽出した "コーヒーのような" 黒い飲み物でした。
昔ながらのローカルドリンク屋台のタイコーヒーは、店によってブレンドのレシピや配分、作り方も様々で味も異なります。
スタンダードなタイ屋台コーヒー(タイ式アイスミルクコーヒー)は、濃いめに抽出したオーリアンに砂糖・練乳をたっぷり加え、それを氷の入ったグラスへ流し込み、仕上げにエバミルクをトッピング。甘く濃厚でミルキーなタイ式アイスミルクコーヒーは一度飲むと病みつきになる美味しさです。

★淹れ方★
コーヒーメーカー、ペーパードリップ、ネルドリップ(布フィルター)、いずれの方法もOKです。
お好みの濃さに合わせて分量を加減して、美味しくお召し上がりください。

★濃厚でミルキーなタイ式アイスミルクコーヒーの作り方★
(1)ホットで飲む時より少し濃いめに作ったコーヒーへコンデンスミルク(練乳)をたっぷり加え、よく混ぜる。
(2)お好みにより、砂糖を入れて更に加糖。
(3)氷をたっぷり入れたグラスへ(1)を入れる。
(4)仕上げにエバミルク(無糖練乳)または牛乳を加える。

商品名:タイ伝統コーヒー・オーリアン
名称:ブレンドコーヒー挽粉
原材料名:コーヒー豆(アラビカ種) 70%, 砂糖 20%, とうもろこし・大豆・ごま 10%
原産国名:タイ
生産地:チェンマイ県チェンダオ山 Raming Estate
内容量:250g
保存方法:直射日光および高温多湿の場所を避けて密閉保管。
製造者:Raming Tea Co., Ltd. タイ・チェンマイ
輸入者:mft株式会社(ラミンティー日本輸入総代理店)

ラミンティーとは:
1941年設立のラミン Cha Raming は、タイで初めて茶畑を開拓し、チャノキ(Camellia sinensis)の栽培・工業生産を始めた、タイ王国におけるお茶のパイオニアです。
一世紀にわたり、200世帯以上の山岳民族と共に、サステナブル(持続可能)な森林環境保全と地域社会の発展に取り組んでいます。